2007年03月15日

時代劇のパターン

うちのおばあちゃんは時代劇が大好きで、毎日時代劇アワーを見てる。私は昼ごはんを食べながら横目で毎日見てるんだけど、毎日同じパターンなんだよねwwwwwwwうん、見事なぐらいに。脚本家の手抜きなのか、それとも、お年寄りという年齢層をターゲットにしたものなのか…。単純明快である。

その時代劇のパターンってのが…


・だいたい3人で悪党を懲らしめる。
・その3人の中に1人は絶対遊郭好きがいる。
・その遊郭の女郎から街の噂を聞く。
・それをリーダーに報告。
・リーダーに「また遊んでたのか!」と怒られる。
・げへへと笑う。
・集まる場所は絶対診療所かめ組w
・だいたい、悪党が持ってるのはどっから仕入れたのかわからない麻薬か金。
・女郎たちから噂を集める。
・そんなこといいから遊びましょといわれる。
・お金がないとか言う。
・んもうとか言われる。
・でも…とか言いながら噂を話す。
・店主とか代官が殺される。
・その妻が3人に泣きつく。
・作戦会議。
・情報集め。
・途中、遊郭好きの奴が街娘に「またキレイになった」などと声をかける。
・また作戦会議。
・乗り込む。
・なんかよくわからない変装?変身?着替え?
・夜、悪党(だいたい店主のライバルか代官を目の敵にしてる奴)が越後屋と飲んでいる。もちろん芸者もいる。
・越後屋殺される。
・気付かず代官は芸者と…ムフw
・まぁ、その芸者も3人のグルなんですが。
・芸者が代官を気絶させる。
・リーダー格が止めを刺そうとするが、たたっきれぇい!!などと、どこにいたのかたくさん刀を持った人がでてくる。
・3人でばっさばっさ〜。
・最後に、隠し部屋などに逃げた代官をリーダーぽい奴が後ろからぐさり。
・平和だね〜みたいな話で終わり。


だいたいこんなパターン。
麻薬や金がたまぁに布とか、タバコとかになるけど、だいたいこんな感じ。
例外があって、水戸黄門、暴れん坊将軍なんかは、独特のパターンがある。ググれば多分でてくるので割愛。
3流と言っては失礼だが、そんな時代劇はだいたいこのパターン。
是非、見てたしかめておくれw
posted by 幸音 at 12:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時代劇大好きな私からすると、良くも悪くも勧善懲悪が主題だからねb見てて分かりやすくないと。
いや、むしろそこが醍醐味なんじゃないかとwww
もちろん、例外(駄作)もあるけどね。
ちなみに、書かれてた以外の番組で面白かったのは、必殺とか3匹が斬るシリーズ。(時代劇は娯楽物だから、史実云々よりも楽しければ良いのさっ☆)
Posted by 河野流華 at 2007年03月15日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35982610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。